「愛って何ーー!!!」

みなさん、こんにちは!!
みんなのオカンです!!

今回はまず、基礎となる呼吸やハミング、ロングトーン、滑舌をした後、やって来ましたマジカルバナナ…自分なりの発想で頑張っているのですが、これがなかなか難しいです。
どうしても同じようなこと言ってしまい、いつも悩む私がいます…。同じように難しいのが増えるバナナです!みんなが言ったのを覚えていくのと次に自分が発する言葉がつまらないようにするのが必死です!!来週も基礎から張り切って頑張ります!!

さてさて、続いて今回のレッスン内容ですが今は男女の掛け合いのセリフをやってます。これが難しくコメディ要素もあるのでセリフのテンポや言い方も重要なってくるので私も終始悩んでおります。そして、何より私が悩んでいるのが……愛の言葉です。
愛を叫ばなくてはいけないセリフがあり、先生からもちょっと笑われております。
自分なりに甘えたように言ってみたりしてるのですがなかなか上手くいかないです…次のレッスンで少しでも愛を心から叫べるように日々精進して参ります!!
来週も頑張るぞ~!!

「愛って何ーー!!!」

芝居上のリアリティ

ここひと月続いていた梅雨も明け、僕たちは絶好の稽古日和を迎えることができています。

こんにちは。本日の奮闘記を担当させていただきますJ.M.と申します。

さて、今回は全3回にわたって稽古して参りましたセリフ台本の総仕上げの回でした。

内容は男女二人のどたばたコメディ。

フィクションの台本をフィクションと思わせないために、セリフの節々にリアルな反応を入れリアリティを追求して行く…半端ないエネルギーが必要なものでした。

稽古ではメンバー各々に平松さんがダメ出しをしてくださります。今回の台本においては、芝居を相方『二人で』しっかりと作って行くことが僕の課題であると感じました。

はじめにセリフを相方と掛け合った際、二人のエネルギーがより求められるシーンで「芝居芝居しすぎ、ちゃんと相手にセリフを伝えて」とのダメ出しを頂きました。その後それを修正したつもりが、伝えることを意識するあまりこちらが落ち着きすぎてしまって相方一人が頑張っている…そのシーンには適さずリアリティとはかけ離れたものとなってしまいました。

台本を読み解き、登場人物の関係性やどこで盛り上がってどこで落ち着くのか、セリフの裏にはどんな感情が流れているのか、しっかりとプランニングし、相手のセリフに対しリアルな反応で返す…『二人で』あるいは台本上で会話している役みんなで芝居を作って行くことを学びました。

そんなことを通して、これからも芝居上のリアリティを追求して参ります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

これからはさらに暑い日々が続くようですので、体調には気をつけたいですね!

楽しくOH!しゃべり場!#04.お勧めの・・・アニメ編Ⅱ

前回あまりにもざっくりと書いてしまったので少しだけフォローをします。

1.宇宙戦艦ヤマトは、『TVマンガ』だった名称が『アニメ』という名称になるキッカケを作りました。それ以前、東映が毎年オリジナル長編アニメを制作していました。そしてその発表の場が『東映まんが祭り』でした。そう、東映のオリジナル長編アニメですら、悲しいかな、マンガ扱いされていたのです。

『宇宙戦艦ヤマト』の映画は、26話を再編集し、若干の新カットを加えるというものだったにも関わらず、上映館には、徹夜組の行列が出来(今では、大して珍しくありませんが)、新聞記事にもなりました。そして、その後の松本零士人気、アニメ音楽に交響曲を使う、等々 子供のモノと思われていた『TV マンガ』が、大人も楽しめる『アニメ』と認識されたのです。

#03.お勧めの・・・アニメ編

未だ見ぬ頂上目指して全力で進んで行こう!

おっはようございます!
はじめまして!選抜クラスのただっちです!
天気が良くて気分よくレッスンに臨めてるんるんです!

今日はまずは柔軟からしていきました!
これで体をほぐしていきます!ストレッチで体を伸ばすのって気持ちよくて好きなんですよね!
……体が固くて少し痛いのが難点なんですが……

次には筋トレや呼吸、数字を言っていくものにバナナから始まる連想ゲームをしていきました!
このバナナから始まる連想、私の隣からスタートしたので何が来るのかワクワクドキドキしてると、バナナから下着に変化させて来てびっくりですよ!目を白黒させながらもなんとか次に回せてよかった~……
少しは頭も柔らかくなってきてるのかな☆

と、そんなこんながあって!ついにお待ちかねの台詞のお時間がやって参りました!!デデン
今回の台詞は前回に引き続きの台本でした!
設定が比較的に自由で伸び伸びできるんです!この台本!
みんなの演技を見ているとこんな風にもとれるんだ!って新しい発見が一杯☆
この方向性なら自分ならどうするかなって新たな道を知れるいい機会なんですよ!
私は、っていったら課題山積みで大変ですけどね、相方が居るときの演技を一人でマイクの前を想定してやると、どうしてもそのままの感覚にまで持ってけないのがあったりと四苦八苦しています……
でも!果てしない課題の山を登っていって未だ見ぬ頂上目指して全力で進んで行こう!

話が脇道にずれてばっかりな気もしますがこれにてこれにて今回は閉幕です(*`・ω・)ゞ

さようなら~♪

テンションとパワー

はじめまして!ベィビィフェイスと申します!

居酒屋に入った時、1人だけ年齢確認されますよ!なんてこったい…。

最近暑くなってきましたね!

今日のウォーミングアップでは腸の働きを活性化させる手首のトレーニングを行いました。どんな仕事も体が資本です。体調管理はきっちり行いたいですね。

ウォーミングアップが終わったらいよいよ台詞課題です。前回のレッスンの時にみんなで出しあったキャラクターの性格や設定を再確認しつつ、先へと進んでいきます。

今回の課題のポイントはズバリ、「テンションとパワー」です。

コメディを全力で演じるからこそそこに面白さが生まれ、笑いになっていく。コメディだからこそ、真面目に取り組みつつ、そこにリアリティを持たせる。そして、聴いている人を引っ張っていく。そのために、演じる側には相当なパワーを要求されます。全力の全力。持ちうる限りの力を振り絞り取り組んでいます。

次回の課題では今日以上のことができるように頑張っていきたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!次回のブログもよろしくお願いします!