言葉の裏側を作ることの重要性

初めまして!オリハルコンです!
身体の固さから、そう呼ばれてます。

みなさん夏バテしてませんか?
僕は夏にも負けずレッスンに励んでいます!

レッスンでは、ウォーミングアップから、マジカルバナナなどのインプロをおこなっていくのですが、1から数字を回していき、7のつく数字、7の倍数、ゾロ目なら手を叩くというものがあります。少し前までは20や30になってくると誰かがつまづいていたのですが、最近は50、60まで続いて、間違えないように先を先を考えるのが大変…
こういったインプロ1つ1つからも成長や慣れが見えてきて、負けないように頑張ろう!と思わされます。

さて、今回は男性がサッカー、女性がバレーボールをテーマとした台本!1対1の掛け合いです!
自分と相手との関係、年齢や相手への思い、そういった基盤を明白にすることの重要性を再認識しました。
そして言葉の裏側を作ること、この重要性を実感しました。
例えば、嫌いというセリフがあっても好きという裏側があったりします。
ただ書いてある通りで読むだけでは意味がない、流れやキャラに合わせた裏側を作ることの大切さが分かりました。
裏側を作るために必要なのは、読解力、そして慣れです。
日頃から意識を持って、言葉の裏側や流れを考えること、考えることをやめないこと、これが大切だと思いました。

来週もこの台本が続きます!
より関係性を裏側をしっかり作り、更にいい物ができるように頑張ります!

最後まで読んでいただきありがとうございました!今後もよろしくお願いします!

セリフを楽しむ

はじめまして!キイと申します!
梅雨も明けてジメジメした暑さが続いてますね。
ですが、この暑さに負けない熱量で私たちは頑張ってます!!

レッスンではドタバタのコメディをやっていたのですが、これがなかなかハードなんです。熱量で押し切るシーンがあったり最後にしっとり大人の雰囲気で落ち着かせたりと2、3分の間で体力と気力をたくさん使います。
今回はその総仕上げ。ベースが出来上がってきたということで、平松さんから「楽しんでやってみて」というお言葉をいただき全力でセリフを楽しんでトライしました。すると、全員から面白い表現がどんどん出てきて今まで以上にいい芝居ができるように。私も他のレッスン生も「楽しかった」と充実した気持ちでレッスンを終えられました。

このレッスンを通して、コメディはいかに役者がセリフを面白がること、そして楽しんで演技することが大切なんだと学ぶことができました
次のレッスンからはまた違う内容をやっていきますが、今回学んだことを生かして頑張っていきます。私たちの止まらない成長をこれからも見守ってくださいね!

想像力と創造力

おはようございます。
初めまして、プロクラスのステファニーと申します!
よろしくお願いします!!

外国の方のようなニックネームですが、ハーフでも英語が得意という訳でもありません(笑)
幼い時は常に小声でツクツクツクツクツク言っていた私にぴったりな夏です!

いつかぜひツクツクボウシの役をいただけますように……ってそんな役どこにもないか(;_;)
ここ数日、梅雨に逆戻りかと思うような空模様ですが、気温は変わらず暑いですね。
体調管理をしっかりして、風邪には充分注意したいです。

突然ですが、皆さんは大縄跳び得意ですか?私は苦手中の苦手。
小学生の頃は、怖くて中に入って行けず、悔しくて泣いたこともありました(><)
今回のレッスンでは、クラスの方々とエア大縄跳びをしました!
エアならできる!そう思ったのですが、縄がないためタイミングを掴みきれず……エ、エアも難しい(^-^;

その他にも、

「もし狭い道に大きな水溜りがあったら!?」
「もし道に1万円が落ちていたら!?」

と様々なシチュエーションを想像しながらエアでチャレンジ!

演じる為には、豊かな想像力が必要です。頭の中にたくさんの引き出しを作り、それをアウトプットできなければなりません。エア大縄跳びを飛べなかった私はまだまだ想像力が乏しいです……

そして、その後は妹の合格発表を待つ姉妹の台本を用いてのレッスン!
私も自分の受験期を思い出しながら演じました。1人用の台本でも相手を意識し演技できるよう心掛けていますが、実際に掛け合いの台本をいただくと相手との距離感や話の流れなどを作ることの難しさを感じます。もっともっと細部までリアルにイメージを膨らませ、そのイメージを声で伝えられるようになることが今回の目標です。

ペアの方と読み合わせていくうちに、「もっとこうした方がいいな」「ここはこういう表現でもありかな?」と言った気づきが生まれます。その気づきを表情に転換し常に良い変化を生み、自分だけの演技をする!そんな創造力を育んでいきたいです。

どんなに深く考えても、どんなに練習しても、現段階では自分の表現に納得できることはありません。けれど、いずれお金をいただきそれをお仕事とするために、自他共に納得のできるクオリティーを目指して、これからも日々精進!全力で頑張ります!

お伝えしたいことが多く長くなってしまいましたが、最後までご覧頂きありがとうございました!!

オールウェイズ全力疾走!

おはようございます!

初めまして。
パイナップルが大好き!夏には冷やしパイナップルを山ほど食べるカピ太郎です。

東京はついに梅雨が明けて夏本番になってきました。
皆さん夏の暑さに負けてませんか?

僕は夏でも元気!!
夏よりもアツいレッスン、全っっっっ力で挑んできました!

今回のレッスンは、数週にわたって学び、練習してきた台本の最終発表でした。
みんなそれぞれの課題をもって臨んでいました。
僕自身、こういう風に表現したいという理想と実際の自分の表現とのギャップに苦しみ、何度も何度もボイスレコーダーで録っては試行錯誤を繰り返していました。

いっぱい練習して自信満々で「どうだっ!」って演じるんですけど、アドバイスをもらう度に新しい課題が見つかるんです。
けど、その度にもっともっと頑張ろうって思えるんです。

たまに、平松さんがこういう風にって演じてくださる時があるんですけど、僕はその時が一番刺激を受けるし、学びます。

特に、「このキャラはこの時どう思っているかという感情面だけでなく、キャラのこうしたいという意思、目的、流れがあるからこういう風にするといい」というように教えてくださった後に、演じてくださるのでとてもわかりやすく、とても深く考えられました。

次回は新しい台本でカピ太郎今からワクワクしています!
これからも全力で走り続けます。
オールウェイズ全力疾走!カピ太郎でした。

楽しくOH!しゃべり場!#05.お勧めの・・・アニメ編Ⅲ

2.機動戦士ガンダムは、皆さんも当然ご存知だとは思いますが、日本サンライズが自社企画制作作品第3弾として世に送り出し後のリアルロボットブームを巻き起こした作品です。ヤマトによって、【アニメ】という名称が根付き始めたとはいえ、まだまだ『子供向け』という認識が強かった【TVアニメ】。その概念を覆し、【アニメは大人の視聴に耐え得るものだ】と世に知らしめました。そして、ガンプラなど関連商品の普及により作品を観ていない人も【ガンダム】を知っているという状況になりました。雑談ですが、日本初の本格的なアニメ専門商業誌【アニメージュ】創刊号の表紙はヤマトでした。ヤマト世代が第1次声優ブームを起こし、ガンダム世代が第2次声優ブームを起こしました。そしてヤマト世代は『宇宙』を【うみ】と読み、ガンダム世代以降は『宇宙』を【そら】と読みます。ガンダムは素晴らしい作品ですが、私は個人的には、サンライズが世に送り出した第1弾【無敵超人ザンボット3】の方が衝撃的でしたし、粗削りさが堪らなく好きです。当然、【無敵鋼人ダイターン3】も大好きです。

3.新世紀エヴァンゲリオンは、言うまでも有りませんよね!オンエア後半から、『この作品は面白い』という人々が増え、更にこの作品の再放送は、アニメは夕方でなく深夜でも大丈夫、否、深夜の方がディープなファン層がいるということを制作サイドに認識させました。ファンは、キャラとか声優だけに留まらず制作者側の意図などを検証、語り合い、自らの考えを展開していく、というよりマニアックな楽しみを知りました。そして、パチンコ移植によりアニメを観ない人たちにまで広く浸透していきました。主題歌「残酷な天使のテーゼ」はメガヒットとなり、20年の時を経て尚広い世代の人々がカラオケで歌い続けています。こういった大きな流れの中で、数々の傑作・秀作アニメが世に送り出されることになり、現在の状況が確立されていきました。

『少しだけフォローする』とか言っておきながら意外と長々と書いてしまいました。
・・・結果的に、私は【アニメ】が大好きだということですね(笑)

世代を超えて人々に夢と感動を与え続けているアニメという、世界に誇れる文化の一端を担う声優という仕事の魅力は色褪せることはないと思います。

皆さん、頑張りましょう!!!

#04.お勧めの・・・アニメ編Ⅱ
#03.お勧めの・・・アニメ編