楽しくOH!しゃべり場!#04.お勧めの・・・アニメ編Ⅱ

前回あまりにもざっくりと書いてしまったので少しだけフォローをします。

1.宇宙戦艦ヤマトは、『TVマンガ』だった名称が『アニメ』という名称になるキッカケを作りました。それ以前、東映が毎年オリジナル長編アニメを制作していました。そしてその発表の場が『東映まんが祭り』でした。そう、東映のオリジナル長編アニメですら、悲しいかな、マンガ扱いされていたのです。

『宇宙戦艦ヤマト』の映画は、26話を再編集し、若干の新カットを加えるというものだったにも関わらず、上映館には、徹夜組の行列が出来(今では、大して珍しくありませんが)、新聞記事にもなりました。そして、その後の松本零士人気、アニメ音楽に交響曲を使う、等々 子供のモノと思われていた『TV マンガ』が、大人も楽しめる『アニメ』と認識されたのです。

#03.お勧めの・・・アニメ編

未だ見ぬ頂上目指して全力で進んで行こう!

おっはようございます!
はじめまして!選抜クラスのただっちです!
天気が良くて気分よくレッスンに臨めてるんるんです!

今日はまずは柔軟からしていきました!
これで体をほぐしていきます!ストレッチで体を伸ばすのって気持ちよくて好きなんですよね!
……体が固くて少し痛いのが難点なんですが……

次には筋トレや呼吸、数字を言っていくものにバナナから始まる連想ゲームをしていきました!
このバナナから始まる連想、私の隣からスタートしたので何が来るのかワクワクドキドキしてると、バナナから下着に変化させて来てびっくりですよ!目を白黒させながらもなんとか次に回せてよかった~……
少しは頭も柔らかくなってきてるのかな☆

と、そんなこんながあって!ついにお待ちかねの台詞のお時間がやって参りました!!デデン
今回の台詞は前回に引き続きの台本でした!
設定が比較的に自由で伸び伸びできるんです!この台本!
みんなの演技を見ているとこんな風にもとれるんだ!って新しい発見が一杯☆
この方向性なら自分ならどうするかなって新たな道を知れるいい機会なんですよ!
私は、っていったら課題山積みで大変ですけどね、相方が居るときの演技を一人でマイクの前を想定してやると、どうしてもそのままの感覚にまで持ってけないのがあったりと四苦八苦しています……
でも!果てしない課題の山を登っていって未だ見ぬ頂上目指して全力で進んで行こう!

話が脇道にずれてばっかりな気もしますがこれにてこれにて今回は閉幕です(*`・ω・)ゞ

さようなら~♪

テンションとパワー

はじめまして!ベィビィフェイスと申します!

居酒屋に入った時、1人だけ年齢確認されますよ!なんてこったい…。

最近暑くなってきましたね!

今日のウォーミングアップでは腸の働きを活性化させる手首のトレーニングを行いました。どんな仕事も体が資本です。体調管理はきっちり行いたいですね。

ウォーミングアップが終わったらいよいよ台詞課題です。前回のレッスンの時にみんなで出しあったキャラクターの性格や設定を再確認しつつ、先へと進んでいきます。

今回の課題のポイントはズバリ、「テンションとパワー」です。

コメディを全力で演じるからこそそこに面白さが生まれ、笑いになっていく。コメディだからこそ、真面目に取り組みつつ、そこにリアリティを持たせる。そして、聴いている人を引っ張っていく。そのために、演じる側には相当なパワーを要求されます。全力の全力。持ちうる限りの力を振り絞り取り組んでいます。

次回の課題では今日以上のことができるように頑張っていきたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!次回のブログもよろしくお願いします!

Hはかく語る#04.大切な事・基礎②

「切り捨てる勇気を持て」と言ったもののそう簡単にいかないことは十分承知している。

【教えられた事の真意】を考えず、上っ面のみを機械的に反復している人を余りにも多く見かけるからだ!

今やっていることは、何を目的とし、何を鍛えているのか!考えているとは思えないやり方をしている。気になって聞いてみると・・・色々な説明をしてくれる(人の受け売り、言葉だけに感じられる)のだが・・・言っていることと、やっていることがどうにも一致しているようには思えない。

声を大にして言いたい!!

『もっと頭を使え!自分の体のことを知れ!自分の事をもっと大切にしろ!!』と。

己の事が分からないで、他人になろうなど、あまりにも無謀な挑戦でる。

【頭脳をフル回転しなさい!】

#03.大切な事・基礎①

まだまだいろいろ足りてない! ヾ´;ω;`)ノシあばばばば!

おはようございます、こんにちは、こんばんは!

レッスン場での挨拶は朝でも昼でも夜でも『おはようございます』が基本の世界ですが、ブログでは全時間帯に向けて発信したい派です。

プロクラスのバシと申します。はじめまして*´∀`)

いっそ『ぐっもーにん!はろー!ぐっいぶにん!』とインターネットの大海原に向けて大声で叫んでもいいんじゃないのかなとか思います。なぜなら折角のブログなのだから!
以前のブログでかるてぃぶ君も言ってたじゃないですか、ワールドイズワイド!残念ながら私はカタコト英語しか喋れないけれど!笑。

…少女漫画に出てきそうな8頭身モデルさんの脚並みに蛇足が伸びました。すみません ノД`)

7月1週目、本日私たちのクラスでは二人掛け合いの原稿を用いてのレッスンを行いました!

平松さんのレッスンでは基本的に、同じ題材でのレッスンを3~4週かけて行います(絶対ではありませんが…!)
今回の原稿は、先週渡していただいて軽く読み合せだけして、今週から本格的に演技指導に入るものでした。クラスのみんながどう演技を組み立てて来ていて、どんな感じに演じるのか、ドキドキの回です о´∀`о)

だがしかし!滑りそうですがあえて重ねて言わせていただくならば……駄菓子菓子!!!
今回の課題は【掛け合いの演技】…つまり、お相手がいるわけで……
本日のレッスンでは特に『芝居は生物』という言葉を実感しました。
台本のベースになっている流れの上で、どう演じるか。どう相手が演じてきたら、どう受けるのか。感情がどう動いて、どんな音になるのか。実際に少し動きも交えてみての稽古です。

ペアが決まっているわけではないので、急造コンビでの芝居に私だけでなくそれぞれに皆苦戦しているようでした。
自分の演技プランだけでは進められない!しかもその演技プランもまだ甘いと指摘が入る!
相手の演技プランの甘さにも指摘が入る!演技が変わる!ならば受け方もまた変わる!
勿論ナレーションのレッスンの時に習った日本語の読み方もちゃんとしないといけない!
まだまだいろいろ足りてない! ヾ´;ω;`)ノシあばばばば!

まだまだいたらないことが多すぎて慌ててしまいますが、でもやはり実際に相手がいてくれるレッスンは学べることがたくさんでとてもありがたいです。

来週は同じ原稿で役を今回と入れ換えての稽古です。
今週のレッスンを生かして、もっと丁寧に素直に役の感情を感じてきたいと思いますo(`^´*)

拙い文章にお付き合いいただきありがとうございました!
本日のブログ担当、バシでした☆ミ
2度目の登場はあるのか…あるといいなぁ。笑。

それではみなさま、暑さに負けずに毎日頑張っていきましょう!
次回のブログもお楽しみに(´・ω・`)/~~