Hはかく語る#05.ダメ出しを下さい

時々、レッスン後に質問をしに来て『ダメ出しを下さい』と言う人がいる。

そういう人(初心者は別として)には、先ずお説教をすることにしている。

『演技者(それを志す人も含む)が人前でする演技はいつでも自信を持ってしなければな
らない』と考えるからです。

『今日の課題に対し、私はこう考え、こう伝えようとして演技しました。そう聞こえましたか?』これが、正しい質問の形式ではないでしょうか?

『私の演技に何処かいけない所は有りますか?』という質問が良い質問だとは思えないですよね、でも『ダメ出しを下さい』というのは、概ねそういう意味の言葉です。

そんな自信のない事では、ダメです。喋る時は絶対の自信を持って喋って下さい。そして、何も言われなかったら、『方向性は間違っていない』ということです。

但しそれで完璧な訳ではないですよね。

そこから、更に読解を深め、キャラの感情の流れを複雑に、そして聞いてくれる人にもっと感情をはっきりと伝える為の努力をして下さい。それが大切だと思います。

ダメ出しを欲しがり、ダメ出しを聞いて安心したがるのは、自信を持って演技していない自分の弱さだと、思ってください。

私に足りないものは乙女心でした……。

おはようございます!
今回初めて日記を書かせて頂きます、さとはるです。
どうぞよろしくお願いします。

今回のレッスン原稿は自分の滅茶苦茶苦手なところでとても苦労しましたが改めて色々自覚できました。
可愛い庇護欲のそそる繊細な女の子……とても難しいです。
活発な子や強そうなキャラクターの方が考えのわかる私にはとても勉強になる原稿でした。
少女漫画で勉強しようと思います……。私に足りないものは乙女心でした……。
今度知り合いにオススメの少女漫画を聞こうかと思います。
なるべくヒロインがかわいくて繊細な感じの……
……なんかないですかね。

他のみんなもそれぞれ苦戦している様子でした……
と言っても他のみんなは男子原稿でわたしと全く違う原稿ではあったのですけれども。

自分のやりたいキャラ、やりたい物はありますが、原稿のキャラクターの中でそれをフルで出せるようになれたらと思います!
精進いたします。

脳みそフルスロットルです!

みなさま!暑い日が続きますが如何お過ごしでしょうか?秋が大好きな私としては、早く涼しくなってくれないかなーと思っております。秋の味覚が待ち遠しいです(*´▽`*)

お久しぶりです!今回の担当は私、みかんでございます!

お盆休み明け第一回目のレッスンが行われました。なんだかみんなと会うのも久しぶりのような気がしてきます。そんな2週間ぶりのレッスンは、平松さんからいただいた課題からスタートです!

もっと本を読むように!ということで、お休みの間に沢山本を読むこと!そして、オススメの本をみんなに向かって二分ほどでプレゼンするのが今回のミッションでした( `ω´ )
私、本は大好きなので自分のプレゼンは勿論、みんなのプレゼンにも興味津々です。
集まった本はエッセイに小説に、ハウトゥー本にと個性豊か。このクラスらしいなぁって感じられるとっても楽しいプレゼンになりました!
スケッチブックにクイズを書いてきた人や、実際に活かしてみての自分の変化を語ってくれた人や、本の世界に引き込むような見事な語りをしてくれた人や…。
みんなのプレゼンを聞いて私ももっとたくさん、いろんな本を読みたいな!と思いました!みんなのプレゼンが上手で、競争心もメラメラです(`‐ω‐´)
帰りに寄った本屋さんがもう閉まっていたのはご愛敬ですよ!

本のプレゼンが終わったあとは、基礎の座学のお時間。文字で読むと同じなのに、高低で違うものになってしまう……そう、アクセントです( ‘ω’)!

橋と端と箸…歯と葉…助詞によって変化したり、くっついて変化したり、例外があったり…

脳みそフルスロットルです!
普段何気なーく口にしている日本語ですが、こんなにも奥が深いものだったとは……。
言葉を使うお仕事を目指している以上、正しい日本語をマスターしなければな……と改めて意識する授業でした。
無声化や鼻濁音。課題は山盛りです!!

頭から湯気を立ち上らせながら帰る頃には、最早このクラスのお決まりなのか…結構な激しさの雨が降っておりました。
いつも傘を貸してくれるお姉様…ありがとうございます…。アクセントだけじゃなくて天気予報もちゃんとチェックできるようになりたいです(`‐ω‐´)

さてさて!次回のレッスンからはいよいよ、事務所内査定に向けてのレッスンになりますよ!!
友と書いてライバル!負けてられません!

今回のお相手は、夏が終わろうと熱さ変わらず。先週クラスの男の子に「実は最初怖かった」と言われてしまった、不肖、みかんでした!ありがとうございました(*´▽`*)

稽古場ではどれだけ間違えてもいい

初めまして!最近3文字の言葉を知り尽くしたいと心から思っているぴょんです!

今回のレッスンではまずウォーミングアップを改めてしっかりと行いました!最近は毎週のレッスンにも慣れてきたため少し気持ちも緩んできていたのですが、お盆休みの前にもう一度きっちりと教えていただき、気持ちも引き締めることができました!

ウォーミングアップの後は前回の続きで男子同士、女子同士でのセリフの読みをしました!『稽古場ではどれだけ間違えてもいい、だから全力で感情を表現しなさい』ということを熱意を持って伝えてもらいました!まだまだ自分の中でもなまけものの心が働いてやりたいと思ってる演技を全力で演じることができていないと思ったので、失敗を恐れず自信を持ってどんどん演技をしていきたいと思いました!

レッスンの最後にはアクセントについて詳しく教えていただきました!綺麗な日本語を話せるように今回習ったアクセントの法則をきちんと身につけていきたいです!

次回のレッスンまで時間があるので今回習ったこと、これまでに習ったことを振り返りながら有意義な時間を過ごしたいと思います!
以上、体調を崩さないように!夏に負けないように!3文字の言葉をいっぱい記憶しながら頑張っていきたい!ぴょんでした!!

悩みを力に変えて

皆さんどうも!さっくんです!

暑い夏を如何お過ごしですか?

最近は台風の影響もあり、少し不安定な天気も続いておりますが、お盆はいい天気になると良いなと思ってます。

お天気の話はさておき、今日の日記を書いていきます!

皆さんは悩んだりすることはありますか?多分あると思います。

「悩み」ってワードはあまり良くない意味と捉えがちですが、実はお芝居には重要なエッセンスなのです。そのキャラクターの悩みを、自分が今悩んでいることを投影して演じると、それがリアルな感情になって演技がより生のお芝居に近づくんです。更に、お芝居を通じて自分の気持ちを出すことにより、意外と気持ちがスッキリしたりもするんです!

悩みを力に変えて…少し中二っぽい響きですが、この力でより良いお芝居をしていきたいなと思います!でも、溜め込みすぎるとオーバーヒートするので程ほどにですね(笑)

皆さんも悩みは溜め込み過ぎず、適度に発散させながら力に変えて、暑い夏を乗り切って行きましょう!

ではではまた~ノシ