梅雨の下のレッスン

はじめまして。
今回のブログ担当は、私、ねこまるです。

さて、今週もレッスンが始まります!
まずは恒例の筋トレから開始です。
家でもやっているとはいえ、やはり鏡でチェックしながらしっかり負荷をかけるとすごく疲れますね……。
早く、これを疲れずにスッとこなせるようにならなければと思います。

そして、発声などなどを行い、
いよいよ前回のレッスンを踏まえての、ナレーション。
自分の努力の足りなさを思い知らされる時間です……もっと精進せねば。
アドバイスを頂き、より課題が明確になりました。
録って聞いて録って聞いて、成長するため頑張ります!

その後、新たな挑戦。
セリフです!掛け合いの台本をいただきました!
まずは一通り読みました。
他の人が演じているのを聞くのはとても勉強になります。
と、同時に、他の人の演技は、参考にはしても、つられることが無いように気をつけなければと思いました。
自分らしさは大事です。これを忘れてはいけません。
その後、どんな場面なのか、どんな人物なのか、どのように伝えるべきなのか。
みんなで考察し、情報を共有し。
次回までに、各々どのように演じるのか考えてきて、また発表となります。
自分のプランも考えながら、みんながどんな風に持ってくるのかも楽しみなところです!

では、梅雨の時期、じめじめして気が滅入るところではありますが、
しっかりと水分をとって、毎日楽しく過ごしましょう♪
お付き合いありがとうございました!

考え抜く力

初めまして!!
おはようございます、こんにちは、こんばんわ。
兄さんと申します。

ニックネームの由来はクラスの中で自分が1番年上だからです。
みんな若い…けど気持ち、体力、元気は誰よりもある!!と言い聞かせてます!!

ガジェットリンクのレッスンでは、基礎をとても大切にしています。身体の使い方、発声練習、腹式呼吸を時間を掛けて行い、それからナレーション、台詞に移ります。

みんな日頃の練習の成果を発揮する為に真剣そのもの。仲間の演技を見るのはとても刺激になります。

1ヶ月掛けて行った台詞課題が終わった際に平松さんが仰られていたことが、「考えて、考えて、考えて、考え抜くこと」です。

自分の考えてたイメージに矛盾がないか、どこかに違和感が無いかをとことん考えて考えて考え抜き、もう大丈夫だと思ったら、後は思いのままに演じる。
イメージの中に矛盾があると、聴き手に伝わってしまうので矛盾が無くなるまで考えることが大事だと教えていただきました。

この「考え抜く力」を身に付ける事が当面の課題ですが、こうして課題を一つ一つ理解して行く事で自分の力になっていくと思うとワクワクが止まりません!!次回のレッスンが楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。次のブログが更新された際も是非よろしくお願いします!!

声優が演じる上で大事なこと!

はじめまして!
プロクラスのジェシカでございます(^ ^)
よろしくお願いします!

蒸し暑かったり、涼しかったりと天気が変わりやすい日が続いていますが、
皆さんはお元気でしょうか??(^ ^)

ジェシカは健康体でいるために、レッスンを休まないために!
毎日、青汁を飲んでいます!

さて!今週のレッスン!
今週のメインはオーディションやボイスサンプル用の1人台詞の課題です。

1人台詞だけれど、行間を読み、相手がいるのを想像して演じます。

今回の課題でジェシカが1番大切だと思ったことは……

キャラクターの感情がどう動くか

です。

ここはこんな台詞だからこう言おう!

ではなく

短い台詞の中で、キャラクターが、どの台詞でどう感情が動いているのか

これをしっかり読み取って、キャラクターがどうしゃべるかを考えて、演じることが大切だと教えて頂きました。

演じる上で基本的なことだけれど、忘れがちなことだと思うので、忘れずに意識していこうと思います。

毎週、平松さんを質問攻めにし、良い意味で私自身、変化していけたらいいと思います!

最後まで読んで頂きありがとうございました!(^ ^)

楽しくOH!しゃべり場!#03.お勧めの・・・アニメ編

声優を目指している人は、アニメ好きが多い。そしてゲーム好きでもある。

以前にも書いたが、アニメが好きなら面白いと思うものを楽しく観ればそれで良いと思う。
これだけ多くのアニメがOAされているのに、私はほとんどアニメを観ません(1クール5本も観れば多い方)だから、お勧めはありません、自分で選んで下さい(笑)

どうしてもというなら以下の3作品だけは押さえて於いて下さい。

1.宇宙戦艦ヤマト
2.機動戦士ガンダム
3.新世紀エヴァンゲリオン

これらは、その都度、社会現象を引き起こした作品です。TVマンガからアニメと呼称が変わり、市民権を得るまでの歴史、背景を考えて下さい。

因みに私は、『3月のライオン』『夏目友人帳』『舟を編む』などが、好きです。

Hはかく語る#03.大切な事・基礎①

演技を教える講師に国家資格など無い。

あるのは、その人が役者として、何を考え、実行してきたか?という、『経験』という名の財産だけである。後は、ハッタリと情熱そして義務・・・(大いに私的認識による)

だから養成所生には、私を含め多くの人から教えられたことを【鵜呑みにするな】と言う。各人の感性で捉え、実行してきたことはその人にとって、『最良の方法』ではあるが皆にとって『最良の方法』かどうか!?分からないからである。

ただ間違いなく言えることは、色々な人が色々な言い方をするが、その目指す所は同じだ!ということ。

大切な事は、全て自分で考え、試し、自分の感性に合っているかどうかを判断する事。

合っていないモノを悩みながら続けても余り良い結果は出ない・・・切り捨てる勇気を持ち、実行しよう!