『稽古場ボイス日記』2019年2月号

この番組は、ガジェットリンクの事をもっともっと沢山の人に知って貰うために、新人声優が皆さんからの質問にガチで答えたりお題などに挑戦しちゃおうという番組です!

【パーソナリティ】
大見慶子、小谷奈々、波多野悠二

【おたより投稿フォーム】
https://ws.formzu.net/fgen/S44449585/

キャラの個性を聞いた人に伝えるには

おはようございます!
カジキマグロです!

最近のレッスンでは男女2人でコメディに少しシリアスな内容が入っているアメリカンな台本を行いました。
キャラ自身の考え、感情、演出などを考える必要のある台本で少し難しかったです…。
特に難しかったのが「頭が良く、女性をたぶらかしてる悪い男」を演じることです。
演じたキャラは頭が良いので悪い部分を表に出すことは本当に少しだけ出すようにしつつ、誰が見ても「悪い男」にすることが最初はとても大変でしたが、平松さんに「悪くする箇所を考えた方がいい」と言われ自分なりに考え、最終的にはしっかりできてたみたいなので良かったです!

そろそろオーディションなので、自分に自信を持ってしっかり頑張っていきたいと思います!
カジキマグロでした!

自分のできないこと苦手なことを理解し、より魅力的に表現できることを知る。

ご覧いただいている皆様、はじめましてそしてお久しぶりです!

トルネード田中です!!

所内審査を2月に控えレッスンの内容も少しずつ所内審査を意識したものへと変わってきています。

自分自身とより向き合うために自分の得意なナレーション・キャラクターの原稿を作成→表現するレッスンがありました。
自分は得意だと思っていたのに何か足りない、もっと魅力的になると感じたとても衝撃的なレッスンでした。

自分の持っているものでキャラクターやナレーションを表現し、そこに講師からのディレクションが入り自分のできないこと苦手なことを理解し、より魅力的に表現できることを知る。
そこに少しでも近づけるように練習し、そしてまた自分の持っている全てで表現する。

その積み重ねで培ったものを余すことなく自分のものにして聞いてくださる方々により良いものを提供していく!
プロとして提供していく!!

そんな仕事を選んで歩んできた日々は楽ではなかったですが確かに充実しています。

所内審査まで後少し!
出来ることからコツコツと、そしてバビューンと成長しなくてわ!!!

ガジェットリンクのレッスンは、役者として人として成長できる時間です。
声優に少しでも興味がある方は是非、見学・体験に!!
きっと新たな発見がありますよ♪
http://gadgetlink.jp/school/

と、かるーく事務所をオススメしつつお暇致します。。。

次までに語彙力を!!と、意気込んで前回さよならしたはずなのになんだかなぁぁと思いつつ伸び代が無限大すぎて明日への自分に期待が半端ねー!笑

次にお会いする時が楽しみですね!!!!!

それではまた会うその日まで…アディオース!!!

『305号室の振袖』

役者を目指す修吾が上京する際に入居を決めた部屋は、破格の家賃の呪われた物件。
入居してもすぐに出て行ってしまうというその部屋には、処分しても必ず戻ってくるという振袖が、クローゼットにしまわれていた。
修吾が入居してすぐ、その振袖の持ち主が姿を現す…。

【CAST】
修吾:塩津雄大
霊子:市山美空

【シナリオ】
朝比奈綾子

【イラスト】
堀優奈

【演出】
平松広和

【音声編集】
内田葵

◆シーズンズ
ガジェットリンクの新人声優によるオムニバス形式のボイスドラマ。
毎月「季節」をテーマにさまざまなオリジナルストーリーを配信して行きます。