そんな男に、私はなりたい!!

皆さん、こんにちは!
今回初めて担当させていただきます、くま児と申します!

近頃は、ようやく秋らしい肌寒さを感じる気候になりましたね。
でも、私は今日も半袖Tシャツ姿で稽古に励んでます!
…決して衣替えが間に合わなかったわけではないのです!
読者の皆さんは、暖かくして読んでくださいね。

さて私たちは現在、三人一組で掛け合いの芝居を稽古しています。
グループ毎に芝居をしていって、自分たちの順番が回ってくるまでは他のグループの芝居を観るかたちです。
こうして他の人がやっているのを観ることで、気付くことも多いのです!

ちなみに私の演じる役は、いつも不真面目にも関わらず多くの女性達にチヤホヤされて、その日その日を生きてるような人物です。
はっきり言って、普段の自分からめちゃくちゃ遠い存在です。

この台本の稽古が始まってしばらくたちますが、未だに上手くいかないことは多く、課題は山積みです。
しかし、そんな遠い存在だからこそ、この芝居の中では“彼”になりたいのです!
いや、なってみせます!!

その為にも、平松さんの言葉と仲間の意見を大切に、これからも頑張っていきます!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!

もっともっと

はじめまして、ささげです。

先日、一次審査のフィードバックがありました。

各々自分で反省点や良かったところはあったと思うのですが、実際にどうだったか審査時の音声を聴くと、意外なことに、自分では出来てると思ってたところが出来てなくて、予想外のところが褒められたりしました!

私はまとまりすぎてるといわれたので、もっともっと、とんがって行こうと思います!!!