積極性と毎日楽しく過ごす事

こんにちは!( ´ ▽ ` )
今日も楽しい楽しいレッスンでした♪

毎週、稽古場で表現する場所があるのはとても嬉しいです!

イェーイ!!!(((o(*゚▽゚*)o)))

さて。今回のレッスンも台本を使い、
演じたあとは平松さんから「こんな風に聞こえるから、もっとここはこうしたら」というフィードバックを頂きます。

それを、言われる前に気づき、
そして何も言わせないくらい良い表現をしたい!!!
、と思っているのですが…!!

言われてからハッとすることも多く、、
まだまだだなぁ~~~~(´Д` )(´Д` )(´Д` )

終わる事のない戦いです。
来週も戦う。

来週も、今も、これからも役者として

積 極 性

毎日楽しく過ごす事

が目標ですっ!(゚ω゚)

これはすぐに出来るからね!
何事もレッツチャレンジですよ。
みんなも人に迷惑かけないように図々しくなっていこうゼ!

来週も楽しい事がありますよーに☆★☆★

台本をよく読んでこい!

一度涼しくなりましたが、また酷暑となりましたね…
秋はいつやってくるのでしょう…待ち遠しい…!

さてさて、初めて担当させて頂きます!
PineBookです!

さて、盆休み明けの課題は
男女それぞれ3人ずつ、6人1組での台本となりました。
これまで1人芝居、そして2人芝居の課題と平松さんに檄を飛ばされつつ、なんとか自分たちなりにこなしてきました(^◇^;)
1人で演じようが、2人で演じようが細部にまで気を付けてきた作業が、今回は6人分!
6人で何度か課題を合わせてみましたが、なかなか間合いなど難しい点がたくさんありました。
だんだんと課題がレベルUPしています…!

しかも前回、台本をもらって初めての課題の合わせでは、『台本をよく読んでこい!』と、初歩的な指摘を受けてしまいました…。
悔しい…!

まだまだ未熟な点がたくさんあるなか、今回の課題も今までの課題以上に納得のいくものに仕上げていきたいな!と思います!

また稽古場日記、担当をする機会があったら今回の続きを書けたらいいな( ´ ▽ ` )

ではでは!このあたりで!
PineBookでした~。

『おじさんと、夏 』

OLのひかりは今年もお盆休みに帰省していた。
実家に寄ったあとは、いつものように、おじさんに会いに行く。
子どもの頃から大好きなおじさんに。
手土産には、おじさんが大好きな梅酒を持って。

【CAST】
森山ひかり:新谷望優
川田誓司:大木裕太

【シナリオ】
朝比奈綾子

【イラスト】
朝永明日香

【演出】
平松広和

◆シーズンズ
ガジェットリンクの新人声優によるオムニバス形式のボイスドラマ。
毎月「季節」をテーマにさまざまなオリジナルストーリーを配信して行きます。

思い切り真正面から突破!!

おはようございます!
初めてのブログ、わくわくしてます、ポテトサラダです!

最近、だいぶ過ごしやすい気温になりましたよね。
もう秋が近いってことなんでしょうか。
夜寝やすくて幸せいっぱいです!
でも突然の気温の変化、皆さん風邪には気をつけましょー!

今回お盆休みで一週空いての稽古でした。
久しぶりの稽古ー!とわくわくどきどきでした!
私、稽古で最初にやるマジカルバナナが大好きなんですー!!
頭固いから面白い発想はなかなか出ないけど…。
でも!「皆が次何言うのかな」とか、「その発想なかったぁ」とか、「私ならこう答えちゃうなぁ」とか…!
この何が起こるかわからない感じがとっても好きです!
他の人ともやってみたいなぁ、きっと全然違うものになるんだろうなぁ。

さて、稽古台本は前回の続き、感情をぶつけ合います!!
そして、ここまで来て注意されるアクセント…!言われてからも気づかなかった自分…!
自分の声全然聞いてない!
クラスの子に教えてもらって漸く理解して、「次も間違えたら嫌だなぁ」と。
そしたら平松さんに、
「そういうの考えながらやるとダメ」、「本番でそんなこと考えてたら勢いが落ちるでしょ」、「頭の片隅に置いて意識はしておく」
というようなことを言われました。
たしかにその通りで、間違ってるって思ってると直さなきゃって台本から離れる感じがします。
「思い切り真正面から突破!!」
逃げたり、回り道は本番でしないですもんね。
もちろん、注意されてすぐ理解出来るよう、自分の声はよく聞かないとですね…!

そうだ!今回はもう1つ面白いことをしたんです!
即興物語とでもいうんでしょうか、フリートークの練習でした。
難しかったけど、楽しかったです!
これも柔軟な発想が必要ですね、あと言葉をまとめる力も。
もっともっと頭を柔らかくしていきたいなぁ。

それでは、長々とお付き合いありがとうございました!
合言葉はー!グータッチ!
次回の稽古場日記もお楽しみに!
ポテトサラダでしたー!

相手の言葉を聞く

お久しぶりです。
今回で3回目の稽古場日記を書かせて頂くりんたんです!

まずいつもと同じく呼吸や発声練習をしました。その後、女の子2人の感情が複雑に対立するような台本でたくさんレッスンしました。

「声を小さくした分感情を大きく」することや「強い言葉で喋る≠どなる」ということ、「感情を繋げたままのメリハリが大事」ということ、そしてなにより「気持ちを大きくぶつけた後の間はどうなるのか」などたくさん教えてくださいました。

相手の言葉を聞く。

私はいつの間にか自分の感情と自分のセリフで精一杯になってしまい、相手の言葉を聞けていなかったことに気づきました。
そして、自分が作り上げてきた表現が相手の表現によってやりにくくなってしまうということもおきてしまいました。

柔軟ではない。
それだとプロの世界では使えない。

今のままでは成長できないから脱出しなければっ!!!

さらなるレベルアップを目指して頑張ります!!