今の動きは現実的に考えて有り得ない

皆さん初めまして!
今回の日記を担当します、ともちきです。

今回は感情を爆発させるセリフに動きをつけて「2人1組」で演じるというレッスン内容でした。と言っても相手役はセリフがないので行動と表情と仕草のみとなります。

これが、難しいんです!!

他の人が演じているのを見て「今の動きは現実的に考えて有り得ないよな」とか感じることはあっても、自分が演じる側になった時に気づかなかったりします。

演じてる上で「リアル」を考える。

実際に起きた場合、本当にそんな行動ができるのか。指摘されて気づくことが多かったです。

今回、私が考えたシチュエーションは「背中を向けた相手に想いをぶつけるが拒絶されてしまう」内容でした。

お互い前を向いて立っていれば拒絶と言っても目をそらされたり、顔を背けられたりなど、相手のリアクションを受けることができます。それを受けて自分の気持ちを作れます。だがしかし!背中を向けた相手からは何も受け取れるものが少ない。小さな動きがあっても爆発的な想いや気持ちは自分の中で作らなくてはなりません。それは難しい事だと教えてもらいました。

それ以外にも、「自分の役と相手の役は何歳なのか?」「性別は?」「二人はどんな関係なのか?」などなど考えなければならない事がたくさんあります!

アドバイスも貰って俄然燃えている私は次回のレッスンが楽しみです!難しいと教えてもらったこと出来るようにしてやろうと燃えてます!!

気温に左右される毎日ですが一緒に梅雨を乗り越えていきましょう!!

それでは今回はこの辺で!
担当はともちきでしたー☆