「自分がどんな声を出しているのか、耳で聞いて、間違えていないか、理解出来ているか、とにかく耳を鍛えること」

2回目の登場になりました兄さんです。
誰だと思った方は、7/5の日記を見返してみてね!
http://gadgetlink.jp/blog/archives/308

現在は朗読のレッスンをしています。
本当に難しい!日頃どれだけ日本語を適当に喋っているのかが分かるぐらい癖が出ます。
癖って厄介ですよね…かなり意識しないとすぐ出てしまいます。
語尾上がり然り語尾を抜いちゃう然り早口…etc
考えることは山積みでパンクしそうです(笑)

ではどうすればいいのかという疑問に平松さんはレッスンの中でこう仰っていました。

「自分がどんな声を出しているのか、耳で聞いて、間違えていないか、理解出来ているか、とにかく耳を鍛えること」

どうしたら耳が鍛えられるのか、自分の声を理解出来ているのか?
日々の練習でとにかく自分の声と向き合うということだと私は思いました。
またほかの人のレッスンを聞くこともとても勉強になります!

長くなってしまいましたが、まだまだ成長過程の私たちを見守ってくれると嬉しいです!

以上兄さんでした!

状況に合わせた速さをトレース

おはこんばんちは!!

初回のブログから久しゅうございますが、今回の担当は私、みかんでございましてよ!

今週は引き続き、朗読のレッスンでございます!

みかん本人は、実は学院時代、しゃべるのが早いと言われておりました…等拍を意識して早くならないように、自分なりに考えてやってきたのですが、ここで仇になるとは思いもしませんでした…。リズムやテンポ、遅くなりすぎず、状況に合わせた速さをトレースするということに四苦八苦しております…!

私は普段、小学校低学年の、放課後支援の仕事をしておりますが、どういう表現をしたら彼らが真剣に、楽しく聞いてくれるだろうかと、思い浮かべながらやるとうまくいく気がします…!

小返しレッスンで、少しずつですが、感覚を掴みつつあるみかんです!

次回レッスンは、全文を通しで朗読していきます!