出来ることは更に高みへ

はじめまして。選抜クラスのアウルです。

今回の稽古では前回暴れながらやったものを暴れることなくその場で立ったままやりました。

やはり動ける範囲が非常に限定されている中での演技は難しい上にとてもしんどいものがあり、己の力不足を痛感しました。

その後は朗読をしました。

今までやったことが殆どないものであった為、やり方など良く分かりませんでしたが、小学生の頃に先生がやっていた絵本の読み聞かせや、中学生の時に国語の教科書に載っている文章を朗読しているCDなどを聞いた記憶を頼りにやってみました。

自分では今の自分の実力を出せたとは思いますが未熟な点もあることを教えていただきました。

出来ることを増やし、出来ることは更に高みへと持っていくことを改めて決めることの出来た有意義なレッスンであったと思います。

やろうとしない事は絶対にできない!

おはこんばんちわ。
今回初めて稽古場日記を担当させていただく、金棒です!

最近は雨が降って寒い日が続きますね。
私は寒暖差で体調を崩しやすい&寒がりなので、一人だけでコートにマフラーで冬のような格好になってます。
そのお陰か、今日も元気にレッスンを受けて来ました!

今回のレッスン内容は前回に引き続き朗読です。
読み聞かせる相手をより意識できるように、イスの配置をいつもと変えてクラスメイトを目の前にしてみたり。
今回の題材は繰り返しの表現や漢字・ひらがな・カタカナの使い分けがたくさんあるので、作者がどのような意図でこの表現を使っているか、声優として繰り返しや使い分けをどうやって音で表現するのかを考えたり。
読み聞かせる相手は子供なので、どうしたら子供達を飽きさせずにお話に引き込ませることができるか子供の目線になって考えてみたり。
平松さんのアイディアやアドバイスで今回も頭をフル回転させたレッスンでした!!

今日のレッスンで1番心に残っている言葉が「やろうとしない事は絶対にできない!」です。
意識して毎回違う表現をしようとするとなかなか難しく、自分が思っていたように表現できなかったり、自分の引き出しの少なさを痛感したりしました。
普段から「~したい・~になるといいな」と思うのではなく、「~しよう」と行動すること、そして失敗しても「こうやったら自分は失敗するんだ」と知って次に活かすことが大切なんだと実感しました。
理解していてもなかなか実行するのは難しいですが、今日から改めて意識して挑戦することから逃げないと心に決めました。

基礎はマナー。出来ているのが当たり前!

皆様初めまして。
スマホゲームは花札のみ、こいこいと申します。

筋トレ、発声練習を終え、私達のクラスは先週に引き続き演技スキルチェック台本に取り組んでおります。
本心を隠して笑顔を見せて、誰もいない場所で悔しい気持ちを爆発させる。
そんな台本の後半、悔しさや悲しみを表現するシーンを重点的に見ていただきました。

沸き上がる感情を音に乗せて、でも第三者に聞こえるように喋る難しさ。
「…」と「。」の僅かな表現の違い。
怒りのままに叫ぶ時の語尾など、様々なご指摘を頂きました。

しかしこれはあくまでも基礎。
ここまで出来る事が最低ライン。そこに自分が造り上げた役の表現をいかに乗せる事が出来るか。
そんなお言葉を噛みしめながら、本日のレッスンは終わりました。

いつでしたか「基礎はマナー。出来ているのが当たり前!」という、とあるベーシストさんの言葉を思い出しました。(もしかしたらギタリストさんだったかも知れません)

これからも様々な事を学び、スキルという札を集め、多くの役を揃えられるように精進(こいこい)していこうと思います。

…ええ、これが言いたかったから名前をこいこいにしたんです。

動きのイメージを明確にする

おはようございます!
つくねと申します!
ハロウィンに向けて何のコスプレしようかなーとか考えても決まる気配がまったくしない今日この頃です。

さてさて、今週のレッスンでは早くクリアしたいなぁと感じた課題があります
それは「動きのイメージを明確にする」こと!

今までも、原稿を読んで役の動きを
こういう感じで動こうかな?
っていうのは決めていました。
でも、それだけでは足りないんだなって気づかされました。

この動きでここの筋肉が動くからこんな声になるんだなとか
もっともっと細かく考えてあげないと役の呼吸にはなれないんですね。

だけどそこまで想像するのって慣れないとなかなか難しい!
でもこれも慣れてしまえばそこまで時間をかけなくても出来るようになるかもしれない!
だったら今のうちに時間をかけて出来るようにしなくちゃって思います。

そうやって1つずつ自分の中に蓄積していくことが、きっと大事なんですよね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
これからも1つ1つ精進していきます!

状況を音にして伝える!

皆様はじめまして!おはようございます!!はらぺこと申します。
秋ですね、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋。
おいらはもっぱら食欲の秋です!(´ω`)

家の近くに栗の木があるので、どうにかして収穫出来ないかと毎日考えています、そんな はらぺこ です。

さて、今日の稽古では
「状況を音にして伝える!」がポイントだと感じました。

イメージを音にするって大変。
特に、音に躍動感をもたせることの難しさを痛感しました。

暴れまわる時は、どういう暴れ方をしているかイメージ。
自分の頭の中では激しく暴走しているのですが、まだまだ足りてなくって、その場で喚いてるだけな感じに聞こえてしまっている現状。
イメージをうまく再現できないのが悔しかったです。

でも、演技に気を取られ感情に流されて、下向いて演技しちゃダメ。
マイク前では演技することを忘れてはいけませんね。だって、声優だもの。

うぉー!声優になるためにこれからも精進していきますよー!!
それではまた(・∀・)ノシ