Hはかく語る#03.大切な事・基礎①

演技を教える講師に国家資格など無い。

あるのは、その人が役者として、何を考え、実行してきたか?という、『経験』という名の財産だけである。後は、ハッタリと情熱そして義務・・・(大いに私的認識による)

だから養成所生には、私を含め多くの人から教えられたことを【鵜呑みにするな】と言う。各人の感性で捉え、実行してきたことはその人にとって、『最良の方法』ではあるが皆にとって『最良の方法』かどうか!?分からないからである。

ただ間違いなく言えることは、色々な人が色々な言い方をするが、その目指す所は同じだ!ということ。

大切な事は、全て自分で考え、試し、自分の感性に合っているかどうかを判断する事。

合っていないモノを悩みながら続けても余り良い結果は出ない・・・切り捨てる勇気を持ち、実行しよう!

楽しくOH!しゃべり場!#02.お勧めの・・・

本にしろ映画、舞台にしろ『お勧め』を聞かれると、いつも即答出来ずに困る。

それは何故かというと、自分が『ただ好きだから』読んだり、観たりしているからであり、それが、若い人の勉強の助けになるかどうか?ということに疑問を感じてしまうからだ。

だから、演技の参考にするために何かを観ようとして質問してくる人には、こう言うようにしている。
『アニメ』は、趣味で楽しんで観なさい。
演技の勉強をしたいのなら、『生身の人間が演じているもの』を観なさい、と。
誤解されると困るのだが、声優の演技が勉強にならないと言っているのではない。もっと本質的な所で演技を捉えて欲しいから、という意味である。

声優のセリフを完コピしても本人の為には余り役に立たないと思っているからに他ならない。

Hはかく語る#02.2017年度養成所スタート!

ガジェットリンク声優養成所のレッスン開始は他所に比べて比較的遅いと思う。

特に意識して遅くしている訳ではない。ガジェットリンクを希望してくれる人々一人一人と話し合い最終決定をしている為、どうしても遅くなってしまうのである。

4月後半から5月にかけて1ヶ月強、声優を目指していく為に必要な基礎知識及び一人で反復練習ができるように基礎の徹底強化を行っていく。

週1のレッスンで見てあげられることはどうしても限られてくる。だからこそ、残りの6日間の過ごし方をこの段階で体に染み込ませておかなければならないと、痛切に感じるからである。

季節的に暖かくなってきて、レッスンもこの期間は大量の汗をかくこととなる。エアコンの使用は可能な限り抑えたいからである。しっかりとついてきて欲しい!!!

楽しくOH!しゃべり場!#01.ガジェットリンク主宰の平松って?

養成所で『もっと本を読め!』・『作品に触れろ!』・『好奇心のアンテナを張り巡らせろ!』・『やりたいことはとにかく何でもやれ!』と、はっぱをかける。

その為、『平松さんのおススメの本・映画、は何ですか?』とか『上手いと思う役者さんは誰ですか?教えて下さい。』という質問をよくされる。

せっかくブログを書く機会を与えられたのだから、ここで随時発表していこうと思う。
主宰者の人となりが分かれば、事務所の雰囲気も少しは分かるだろう。

あと『所属声優との趣味のおしゃべり』なども載せていきたいと思っている。
きっと、柔らかい内容の更新になると思います。皆さんも息抜き(やることが何も思いつかない時などのお供として)相手として、時々覗きに来てみて下さい。

お待ちしています。

Hはかく語る#01.新感覚ワークショップ開始!

これまで幾度となくワークショップを開催して来た。
毎回10名から20名の間で、春・夏・冬休みなどに定期的に。

演技などを教えるためには、ある程度人数がいた方が良いと思っていたからである。
そう考えるのが普通だと思っていた。

それが今回スタッフからの提案により、新しい試みとして「平日の夜に一人でも希望者がいれば」という条件で行った。

ワークショップの告知期間が短かった事もあり、初回の参加者は極少数となった。

課題のセリフをしゃべってもらい、工夫不足の所へのダメ出し、こうしたら良くなるというアドバイスなどをしつつ、演技全般に関する悩みなどを聞きながら、話し合いを重視した内容にしてみた。

与えるだけではなく、話し合いをしながらの進行は私にとっても新鮮だったし、楽しかった!
確かに大人数では考えられないワークショップとなった。

時間が許す限り、続けていきたいと思えるものだった。