豊かな表現力をするには頭の柔らかさというか、広い発想能力、が必要

皆さん初めまして!
今回担当させていただきます、女子力(物理)なら誰にも負けないハムスターです!!!!
こういう事をするのは初めてで拙いところが沢山ありますが、
どうか暖かい目で見て頂けたら幸いです(汗)

さて、今回のレッスンなのですが、
いつも最初にやってる複式とかではなく、頭のストレッチをしました。
この時やった問題が…凄く難しかったんです!!!!!(泣)
私がただ頭悪いのでは?って話なのですが、違うんです。
私自体、頭はめっちゃ悪いんですが、
今回やった問題、頭が柔らかい人程すぐ解けるという問題で、
頭の善し悪しが関係無いのにヒントを貰っても中々答えられない…。
如何に自分の頭が硬いのか痛感しました…(泣)。

私は毎回1つの感情で演技をしてしまうのですが、豊かな表現力をするには頭の柔らかさというか、広い発想能力、が必要だと分かったので、
これからは、基礎を固めつつ、広い発想能力を高めるためにも頭をのやわらかーくしていきたいと思います!!!!!頑張るぞ!!!!

プロの声優になる為にも日々精進を忘れずにこれからも頑張ります!

ここまでお付き合い頂きありがとうございました!!

ハッキリ1音1音大切に

はじめましてこんにちはこんばんは!!!!
ブログ担当になりました!ぽっぽです!

さてさて最近行っているレッスンは、2人での掛け合い台本をやっております!

これはお互い軽く向き合うだけで、動いたりなどはしてません!
なのでセリフを言う時、どういう状況なのか相手がどういう表情をしているのか、どういう気持ちなのかメリハリなどをつけて演技をしなければならないのです 声優としてとても重要なところですよね(汗)

セリフの中でとても感情溢れる1文があるのですが、そこで思いっきり自分なりに感情出してるつもりが「まだ足りない」と言われるのがとても多かったです!一生懸命大声で言うのも違く、言い方を変に変えるのも違う。難しい。上手く言えないのですが、「自分なり」にというのが私の中で無意識に限界を作ってしまっているということだと分かりました!

あとは感情的になると滑舌が雑になってしまったり、言葉が速くなってしまったりするので、ハッキリ1音1音大切に発さないといけないですねっ!!!気をつけねば!!!

でもなかなか自分の感情を溢れ出したことがないので、こういう時に自分がどのくらい本気でどこまで出せるのか自分でもやる度ワクワクしてます!次のレッスンも楽しみ!きちんと復習して挑みます!!

以上!ぽっぽがお送り致しました(*^^*

最後まで見ていただき、ありがとうございました! 暑い暑い太陽に負けないで!水分補給!塩キャラメル!大事!
がんばりまぽっぽっ!!!次回もお楽しみに!!

失敗を恐れては何も変えられない

暑い日が続き、クーラーの効いた部屋から休みの日は1歩も出たくない。そんな日々を過ごしております(笑)
初めまして、稽古場日記を担当させていただく、なるみんです(*´-`)

今回の題材は女子高生という設定で、お互いがお互いを大切に思っている、親友。
自分の中でイメージした女子高生を演じても、大人っぽくなってしまって、声質を変えたつもりでも全然変わっていないというご指摘を受けました。
そして前回のレッスンでは、必死になって変えようとすることが大切だと。その為に登場人物の感情や表情をもっともっと深いところまで考えて、キャラクターを作ること。改めて、私はまだまだ考え方が甘いんだと感じました。
また、思い切りや、全力でやりきること、失敗を恐れては何も変えられないこと。稽古場でこれが正しいという正解はなくて、いろんな面で新しいことにチャレンジする、変化させることが大切だと。専門学校に通っていた頃から言われていたことをまた改めて聞くと、何も変わっていない、変化することを恐れている自分がいるんだと、思いました。

しかし、それを打ち破ってこそ、自分の成長に繋げられると思ったので、週に1日しかないレッスンで、自分をどれだけ変化させられるか、日々の生活から見直していきます!

最後まで見ていただき、ありがとうございました!それでは、またお会いできる日まで。

以上、なるみんでした♪

自分勝手なリズムで話しがち

こんにちは。はじめてブログを担当するおかっぱです。
今日は2人での掛け合いのセリフに取り組む二回目です。

最近の私の一週間は大切なレッスンの日の為の長い助走です。が、一人で家で練習していても何が正しいのかわからなくなることがあります。

平松さんの素晴らしいところは、一人一人にその人にとって今必要なことを愛情もって伝えて下さること!

私は「自分勝手なリズムで話しがち」という問題点をご指摘いただきました。
稽古場で相手役の人がいてくれたのに、それを上手く活かせず…。もっと相手を思いやったり、想像したら演技は変わるはずなんだよね…。

普段の生活にも言えることなので反省です。

兎に角、まずは一人でお家での読解を重ねて、来週は目指す地点へ到達します!

レッスンでの一コマをコンパクトにご紹介致します。

こちらにお目通しいただきありがとうございます。
今回のブログ担当の悩める紳士です。

レッスンでの一コマをコンパクトにご紹介致します。
尚、以下の名称は私が勝手に記載しているもので非公式です。ご留意ください。

・アバン
 レッスンが始まるまでは各々でストレッチなど自由に過ごしています。

・Aパート
 呼吸トレーニング、腹筋等の筋トレ
 「回数ではない。正しくできるかどうかだ」
  果たして正しく出来ているのかと毎回不安なのですが、つまるところ自分の体をきちんと把握出来ていない…だけなのです。脳内イメージと実際の動きがシンクロするように集中して。
  日によって『体傾いているな』 とか『力が抜けない…だとっ』みたいに発見できるようになりました。(個人の感想です)

・Bパート
 発声・活舌トレーニング、発想トレーニングなど
 「何と言っているのかはっきり聞こえるように相手に届ける」
  円になって正面にいる人にあいうえおを届けます。テキストを持っていると次に何と言うかわかるので、そうそう聞き逃しませんが初出の単語はそうもいきません。
  マジ○ルバナナがこうも奥深いとは思わず。豊かな発想でもっと面白いバナナにしたいのですが、頭が固くて反省。勢いと自信がバナナを続けるコツですね。とはいえ、無理くり繋げても「駄目だったのいっぱいあったぞー」と平松さんチェックは入っているので、面白く続けられるようにします!

・Cパート
 課題テキストなど
 「まずは書いてあることをちゃんとやる。肉付けはそのあと」
  性別、年齢、性格を考えて脚本家が書いたことを演技する。
  シンプルなのですがよく躓きます。アプローチが合っていても声に出した時に表現が足りないとNGです。
  3点リーダーやエクスクラメーションマーク、クエスチョンマークの芝居もきちんとやらなくてはいけないのですが、場に合わない息を入れたり、ただ強くなるだけだったりと悶絶しています。

・おまけパート
 ガジェットリンクのレッスンは有難いことにレッスン終了時間ぎりぎりになってしまっても、
 私たちの質問に丁寧に答えていただけます。フォロー態勢は万全ですよ。

  週に1回のレッスンですが、一週間何をしていたのかが如実に出るので油断できません。皆の成長し続けるお芝居を見るのはとても刺激になりますし気概に繋がります。来週も成長するぞ~。

  と、こんな感じなのですが果たしてコンパクトだったのか。皆さんの主観にお任せしつつ本日はこの辺で。ブログ担当の悩める紳士でした。