【お知らせ】レッスン見学受付中!

レッスン風景

「養成所に興味はあるけど、資料やサイトを見ただけじゃよく分からない!」

そんな方のためは是非、レッスン見学にお越し下さい!あなたの疑問に全てお答えします!ガジェットリンクに少しでも興味がある方はお気軽にお申し込み下さい!

お申し込みはこちら↓から!
https://pro.form-mailer.jp/fms/1700a6d060822

当たり前…当たり前がまだ足りていない!!

おはようございます。初めまして、今回の稽古場日記を担当させていただきますサバゲマンと申します。

今回の稽古、引き続き《朗読》でございました。
聴き手を楽しませる…。難しい、本当に難しい事だと痛感します。しかし、楽しんでもらう事が演者の楽しみであり、醍醐味だと私は考えています。

しかし、やりたい事をやるには、まず基礎基本です。基礎基本が散漫になっていれば、もちろんやりたい事があったとしてもソレを表現し、伝える事など出来ません。

平松さんに、どの様に考え、演じる事で楽しませる作品に近づけるのか、沢山のヒントを頂けます。それを腑に落ちるまで考え、表現できる身体、呼吸を鍛える。当たり前…当たり前がまだ足りていない!!と再度自覚できた稽古でございました。

日々でやれること!日々で体験できること!!すべてを楽しみ、それを伝えることができるように頑張ります!!

Hはかく語る#07.努力という言葉の意味

簡単に使ってしまうのだが、『努力』という言葉の意味を最近よく考える。 
何故なら、『努力』って、かなり難しいモノだから…教える者としてキチンと整理しておかなければ生徒に申し訳ないと思ったからだ。

努力をし続けられる事を『才能』と呼ぶ。

と、いう言葉を時々使うことがある。

とすると、『努力』するということは、基本的に辛いことなのか?
辛いことを我慢して頑張ることが…『努力』するという事なのだろうか?

確かに、『努・つとめる』には、『力を尽くす・はげむ』という意味がある。
では『力を尽くす』とは?本当に人は、何かを成そうとする時、力を『尽くし』ているのだろうか?

養成所生に『努力』しろとか、まだまだ『努力』が足りない等とか、簡単に口にしてしまう。
その際、生徒は、立場上余り口答えできないので『はい』と返事をするが、本当は彼らなりに『努力』しているのだと思う。

では、何が足りないのだろうか!?

などと、答えが出そうにない事を延々と考え続けるのである。

そして少し気付いたことがある。

また関係各位から反論という名の集中砲火を受けそうだが、恐れずに言うと…『成功している人の中には、努力なんてしていない!と、言える人が何人もいる』ということだ。

彼らにとって、声優になる為に力を尽くすということは、『楽しみ』以外に他ならない事だったはずだ!
だから、そこには苦しみは存在しない、自分が成長していくのを確認する楽しみ・喜びが有っただけだ。

そんな人を 人は『天才』と呼ぶのだろう。

そして、貪欲に楽しみを貪りたい天才達は、その上に『努力』をしようとするから…手に負えない。
そんな先輩達に追い付き、追い越すためには…いくら必死に『努力』しても無駄なのだ!
むしろ『努力』を『努力』と思わず、『楽しむ』ことが一番じゃないのだろうか?
だって、皆 『ゲームをしていて、気づいたら朝になっていた』と、楽しそうに良く話しているじゃないか!!
何事も楽しんでやるのが一番!苦しんでも仕方が無い!!!
その上で、まだ足りないと思ったら、『血を流す覚悟でする』、それが『努力』というものじゃないのだろうか。その覚悟をどれだけの人が持っているのだろうか?

飽きさせない工夫と楽しそうに読むこと

おはようございます!
はじめまして、キムチと申します!

冬のような寒さと続く雨・・・、
今朝は吐いた息が白くて驚きました。
皆様、体調にはお気を付けて!

本日の題材は「朗読」でした。
朗読と言っても今回は、低い年齢を想定した朗読です。

長い話を小さい子に聴いてもらう為には、
飽きさせない工夫と楽しそうに読むことが大切・・・との事。

ンンンーー?

自分でやっていて迷走し始めています。

来週こそは 小さい子向けの朗読ができるよう頑張ります!

出来ることは更に高みへ

はじめまして。選抜クラスのアウルです。

今回の稽古では前回暴れながらやったものを暴れることなくその場で立ったままやりました。

やはり動ける範囲が非常に限定されている中での演技は難しい上にとてもしんどいものがあり、己の力不足を痛感しました。

その後は朗読をしました。

今までやったことが殆どないものであった為、やり方など良く分かりませんでしたが、小学生の頃に先生がやっていた絵本の読み聞かせや、中学生の時に国語の教科書に載っている文章を朗読しているCDなどを聞いた記憶を頼りにやってみました。

自分では今の自分の実力を出せたとは思いますが未熟な点もあることを教えていただきました。

出来ることを増やし、出来ることは更に高みへと持っていくことを改めて決めることの出来た有意義なレッスンであったと思います。