話していない時にそのキャラクターをどう演じるか

2回目書きたいなぁ~と思っていまして念願叶いました!
なるみんです(*´-`)

前回のレッスンに引き続き6人でのお芝居をさせていただきました。それぞれのキャラクターの個性を活かしつつ、演じるというのはとても大変で、まだまだ自分の演じているキャラクターに対する考えは甘いんだなぁと、とても痛感するレッスンでした。

声で表現をする意識とキャラクターとしてその世界に存在し、生きるとはどういうことか。しっかりと改めて考えなければならないと強く思いましたし、やはり、私は時間を有効に使うのが下手くそなんだと今回のレッスンですごく実感しました。自分のやりたいことが必ずしも正解ではないから、いろんなパターンを想像しなければいけない。そして何よりキャラクターが喋る台詞に気持ちを上乗せし、話していない時にそのキャラクターをどう演じるかが大切だと、とても感じました。

まだまだ自分を見直す部分や毎回のレッスンで学ぶことがたくさんあるので、レッスンがない日でも日々精進し、次のレッスンでそれが活かせるようにしていきたいです!!

長々とお付き合いありがとうございました!
それでは、また会える日まで。
以上、なるみんでした♪