失敗を恐れては何も変えられない

暑い日が続き、クーラーの効いた部屋から休みの日は1歩も出たくない。そんな日々を過ごしております(笑)
初めまして、稽古場日記を担当させていただく、なるみんです(*´-`)

今回の題材は女子高生という設定で、お互いがお互いを大切に思っている、親友。
自分の中でイメージした女子高生を演じても、大人っぽくなってしまって、声質を変えたつもりでも全然変わっていないというご指摘を受けました。
そして前回のレッスンでは、必死になって変えようとすることが大切だと。その為に登場人物の感情や表情をもっともっと深いところまで考えて、キャラクターを作ること。改めて、私はまだまだ考え方が甘いんだと感じました。
また、思い切りや、全力でやりきること、失敗を恐れては何も変えられないこと。稽古場でこれが正しいという正解はなくて、いろんな面で新しいことにチャレンジする、変化させることが大切だと。専門学校に通っていた頃から言われていたことをまた改めて聞くと、何も変わっていない、変化することを恐れている自分がいるんだと、思いました。

しかし、それを打ち破ってこそ、自分の成長に繋げられると思ったので、週に1日しかないレッスンで、自分をどれだけ変化させられるか、日々の生活から見直していきます!

最後まで見ていただき、ありがとうございました!それでは、またお会いできる日まで。

以上、なるみんでした♪