目の前にいない相手をしっかりと意識する

梅雨が明けて急激に夏が近づいてまいりました!
稽古場日記を担当させていただきますseaと申します!

今回の課題台詞には相手の台詞がありません!
ですが、それは相手がいないということではないんです!

台詞の中に潜む相手の動き、息遣いを感じながらそれを表現するというのは自分が思っているより難しく、自分では出来ているつもりでも聞き手には伝わりにくいです!

更に自分のキャラクター、相手のキャラクター、関係性や状況に至るまでを相手の台詞無しにワンシーンで伝えるのはとても難しく、メリハリも大切になってきます。

レッスンでは2人1組で相手が動いてくれているので想像しやすいですが、実際収録は相手が必ずしも同じブースに存在するという訳では無いので、自分の頭の中で相手像をしっかり組み立てられるようになる事が自分の当面の課題です!

さて!長くなってしまいましたが、今回、伝えたい事をまとめますと、「目の前にいない相手をしっかりと意識する!」ということです!

以上、今回の稽古場日記はseaがお送りしました!

次回の稽古場日記もお楽しみに!