「読み聞かせる」ではなく「話しかける」

みなさん!初めまして!
今回、稽古場日記を書かせていただきます!おもちと申します。よろしくお願いします!

最近、とても寒くなってきましたね。
体調管理にはお気をつけください…!!

今週の授業は、とあるお話の朗読をしました。
年齢が低い子供たちへ向けての朗読だったのですが、「読み聞かせる」ではなく「話しかける」という意識で伝えるというのがとても難しかったです。

そして、もうひとつ難しいと感じたところは、「飽きさせない」というところです。言葉の意味やつながりを考えてわかりやすく、飽きさせず楽しませるという意識をしっかりと持って取り組んでいきたい課題です。

来週はもっと聞いてくださる方が楽しめるような工夫をしっかり考えて、メリハリのあるおもしろい朗読ができるように頑張ります!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!