おはようございます。コーヒーはブラック派、ぴざとろろすずきです!
最近、日が沈むのが早くなり夜は少し肌寒くなってきました。
ふらりと夜の散歩に出るには快適で個人的に好きな季節です!

それはさておき、遂に前期の所内審査が終わりましたね。
この日記を書いている時点では先週、審査が終わってから最初の稽古を受けた後なのですが、クラスの皆さんの顔付きが少し変わっている様に見えました。
そんなその日の稽古課題はなんと!

『オリジナルの戯曲を作ってくること!』

ΩΩΩ<な、なんだって━━━━!!
驚きました、ハイ。如何せんはじめての事なので、ドキドキしつつも楽しく作り稽古当日。
皆さんそれぞれの個性がある楽しい戯曲が揃っていました!
全員の作品の本読みを終え、作品の作者が自分で配役を決め、マイク前でそれぞれ演技。
そして作者がディレクションをするとても面白い稽古になりました。

今回の稽古では『本の内容をしっかり読み取る』『作者の予想以上の演技をする』『見ている人に楽しんでもらう』という大事なことを改めて実感し学ぶことが出来ました。
また、作者側の人達はディレクションに付いても学ぶ事が出来たのだと思います。

以上!衣替えのタイミングを逃しがちなぴざとろろすずきでした!!アデュー!!!