おはようございます!
気がつけばもう9月に入り、朝晩の寒さに秋の訪れを感じております…皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
堅苦しい挨拶から入ってしまいましたが、初めてブログを担当させて頂きますポッピンです!よろしくお願いいたします!

さて、9月といえばわたし達レッスン生にとって大切な行事、「所内審査」があります。
所内審査一週前の最後のレッスンはいわば追い込みです。自分達が考えたセリフやナレーションを平松さんにご指導頂ける最後の機会!
広島から来たという見学者さんたちに見守られ(?)ながらわたし達のレッスンは始まりました。

クラスの雰囲気はいつも以上に緊張感に満ちていて、全力投球で自分達が用意したキャラクターを演じます。
「自分はこういう事を聞いている人に伝えたい!」「事務所に自分の成長を見て頂きたい!」
クラスの人達の強い主張がわたしにもビシビシ伝わり、わたしも負けないぞ!!と改めて感じました。

3時間の濃密なレッスンはあっという間に終わり、最後に平松さんが
「人生を左右する一週間になる」と仰いました。
この審査前の一週間でどれだけ自分が成長できるか、自分の作った台詞やナレーションと向き合えるかでこれから人生が決まる。自分で限界を決めず、人生をかけて真剣に取り組むことをお教えくださいました。

人生を左右する一週間をどれだけ有意義過ごし、成長するかはわたしの努力次第です。
この1週間、人生をかける気持ちで自分の課題と向き合っていきます。
長くなってしまいましたが…最後まで読んでくださりありがとうございました!