Hはかく語る#03.大切な事・基礎①

演技を教える講師に国家資格など無い。

あるのは、その人が役者として、何を考え、実行してきたか?という、『経験』という名の財産だけである。後は、ハッタリと情熱そして義務・・・(大いに私的認識による)

だから養成所生には、私を含め多くの人から教えられたことを【鵜呑みにするな】と言う。各人の感性で捉え、実行してきたことはその人にとって、『最良の方法』ではあるが皆にとって『最良の方法』かどうか!?分からないからである。

ただ間違いなく言えることは、色々な人が色々な言い方をするが、その目指す所は同じだ!ということ。

大切な事は、全て自分で考え、試し、自分の感性に合っているかどうかを判断する事。

合っていないモノを悩みながら続けても余り良い結果は出ない・・・切り捨てる勇気を持ち、実行しよう!