自分のウリをしっかりと理解出来ているか。原稿の世界観を原稿を見ていない方にしっかりと伝えられているか。

今回担当させて頂きます、グイグイ侍Kと申します!

今回私たちのレッスンでの課題はボイスサンプル原稿でした。
ボイスサンプルの原稿の印象や表現で今後の仕事を左右していくものです。

今回のレッスンではその原稿(自分で考えたオリジナルなもの)を講師の平松さんの前で披露し、そこに平松さんからのプロになるための愛のあるご指摘をいただく作業をしていく形式でした。

ただ自分の考えた原稿でも様々な改善点が見つかります。

このレッスンで大切なことは、2つ。

①自分のウリをしっかりと理解出来ているか。
②原稿の世界観を原稿を見ていない方にしっかりと伝えられているか。

と私は考えています。

①に関しては説明するまでもないと思いますが、このサンプルを聞いて頂いてお仕事に繋がるのですから自分のプロとして活躍できるであろう性格を選びます。

②では、演じる本人が自分で作成してますからどういう世界観かは当然自分の脳内ではわかっていますよね??
ですが、原稿が手元にない場合は聞いて頂いた方にその自分のやりたい表現がしっかり伝わらない場合があるのです。
これが声優のお芝居の難しさだと私は思っています。自分の発した音だけで世界観を表現する。

私もまだまだ色々なご指摘を頂きますが、その自分の原稿の研磨には頭を悩ませますが、それもプロの声優になるための楽しさと捉え日々レッスンが受けられています!

皆さんも機会がありましたら、声優のボイスサンプルを聴いてみてはいかがでしょうか?
声優という仕事の奥の深さが感じられるかもしれませんよ。

以上、グイグイ侍Kでした!
ではまたどこかで!