台本の読解力

はじめまして!
初めてブログを書きます林檎です(^-^)

以前に通っていた養成所ではもちろん基礎もやりましたが、演技の面で、台本をもらって役になって読んで、それに対してセリフの読み方やアクセントについてアドバイスをもらったりということをやっていました。

ガジェットリンクに入ってレッスンを受けてまず違うと感じたのは「台本をもらって演技をやる」「その前に台本をしっかり読解しているか」短い数分のシナリオの中で誰と誰が仲が良く、誰が誰に恋をして、このセリフはどういう心の動きで言っているのか。

表向きは「ありがとう」というセリフでも、心からありがとうと思ってのセリフなのか?

人間は言っていることと心で思っていること必ず同じではないから、短い文章の中それを読み取りどうセリフを読むかを常に見られているところです。

分かっていても中々できなくて、新しい台本を貰うたび日々悩みながら、中々できない自分に落ち込む日々ですが、レッスンに行くたび「成長したな」と実感出来てとても楽しいです!

平松さんにいただけるアドバイスはどれも的確なんですが、言われる前に気付ける自分になるため日々努力ですっ!