ガジェットリンク新人声優育成プロジェクト

ガジェットリンクでは今、時代のニーズに応えられるよう、それぞれが持っている長所や特性を活かし、それを伸ばして行きながら、ひとりの役者として、しっかりとした芝居が出来る、そんな、個性的で尖ったタレントをラインナップして行きたいと考えています。

そのための取り組みの一つが『ガジェットリンク新人声優育成プロジェクト』です。

 

このプロジェクトでは演技力+αを目指しさまざまな事に挑戦しています。フリートークが得意な人にはフリートークを、イラストが得意な人にはイラストを、シナリオが書ける人にはシナリオを担当して貰い、一つのコンテンツをいっしょに作り上げていく。ラジオドラマだったら僕が演出をする――みたいな。

そんな風に、タレントを型にはめていくのでは無く、それぞれが持っているガジェット(個性や特性)をリンクさせて行く事で、その時の、そのメンバーでしか産み出せないものを、タレントとスタッフが力を合わせて制作し、表に打ち出して行く。

ガジェットリンクだからこそ出来る事を実現したいと思い、タレントの育成とプロモーションも兼ねてスタートさせました。

ガジェットリンクを設立してからもうすぐで10年が経ちます。

今までやって来た下地があるからこそ、やっとこういう試みが出来るようになりました。

頼れるスタッフもいるので、ここからが本当の勝負だと思っています。

事務所としては、本当にヤル気のある新人にはレッスン生でもどんどんチャンスをあげたいし、このプロジェクトを通して、実際の仕事に対応できる実力や経験を養って貰えたらと考えています。

次期戦力の育成を主な目的にしているので、基本的に「事務所に入ってまだあまり時間が経っていない、駆け出しの新人声優でも主役になれるプロジェクト」にしているんです。

自分一人ではなかなか出来ないこと、個性的なメンバーが集まっているからこそ出来る事、そういう事を、このプロジェクトを通して、声優業界に仕掛けていく「からくりの一つ」として機能させて行けたらと考えています。

◆現在進行中のプロジェクト

台本の読み込みが足りなかった

またまたPineBookが担当します!

まさか、こんなに早く続きを書けるとは…(笑)

それでは、前回の続きです!

今回改めて6人で実際に動きながら、合わせてやってみました。しかし動きながらとなると、変な間が出来てテンポ良く進むハズの台詞が上手く進まなくなってしまったり、それぞれコンビとなる男女で会話をしていく場面では、お互いの台詞の認識のズレがあり、キャラクターの性格を上手く現す事が出来なかったりと、まだまだ台本の読み込みが足りなかったなと、痛感しました。

私が担当しているキャラクターは、ある男の子のキャラクターが大好きなのですが、それを表現するのが難しく、とても悩んでおりますが、今後も担当キャラクターと向き合っていこうと思います…。

ではでは、今週も長々と書いてしまいましたが、今後もこの課題頑張っていきます!

それでは、PineBookでした( ´ ▽ ` )

文章を考える場合、やりたい役の表現を先行してしまいがち

グイグイ侍kです。
はじめてブログを担当させて頂きます。

私たちは現在、査定に向けて対策レッスンをして頂いています。

内容はあくまで、自分が事務所の方々に見せたい自分の個性が出ると思って考えたセリフとナレーション。

そのセリフの内容にもすごく個性が出ます。
その内容を聞くと仲間の新たな一面も見えてきたり、そういう作品やジャンルを将来的にしたいんだな~と思ったりしています。

そして、講師の平松さんもいつもよりさらにさらに、私たちに愛のある檄(げき)を飛ばしてくれます。
自分で考えた内容にも関わらず文章としての構成などから細かく指摘してくださります。
文章を考える場合、やりたい役の表現を先行してしまいがちなので、そういった指摘はとても参考になります。

正直、私はそういった部分でも平松さんが、私たちに「声優」という言葉をきちんと話すためのプロになる上での心構えも伝えてくださってるなと本当に愛を感じます。(あくまで私の感じたことです)

今後も一つ一つのレッスンを無駄にせず、査定もグイグイ乗りきりたいと思います!

では、またどこかでお会いしましょう。
長々すみません。
読んでくださりありがとうございました。
今回の担当はグイグイ侍kでした。

積極性と毎日楽しく過ごす事

こんにちは!( ´ ▽ ` )
今日も楽しい楽しいレッスンでした♪

毎週、稽古場で表現する場所があるのはとても嬉しいです!

イェーイ!!!(((o(*゚▽゚*)o)))

さて。今回のレッスンも台本を使い、
演じたあとは平松さんから「こんな風に聞こえるから、もっとここはこうしたら」というフィードバックを頂きます。

それを、言われる前に気づき、
そして何も言わせないくらい良い表現をしたい!!!
、と思っているのですが…!!

言われてからハッとすることも多く、、
まだまだだなぁ~~~~(´Д` )(´Д` )(´Д` )

終わる事のない戦いです。
来週も戦う。

来週も、今も、これからも役者として

積 極 性

毎日楽しく過ごす事

が目標ですっ!(゚ω゚)

これはすぐに出来るからね!
何事もレッツチャレンジですよ。
みんなも人に迷惑かけないように図々しくなっていこうゼ!

来週も楽しい事がありますよーに☆★☆★

台本をよく読んでこい!

一度涼しくなりましたが、また酷暑となりましたね…
秋はいつやってくるのでしょう…待ち遠しい…!

さてさて、初めて担当させて頂きます!
PineBookです!

さて、盆休み明けの課題は
男女それぞれ3人ずつ、6人1組での台本となりました。
これまで1人芝居、そして2人芝居の課題と平松さんに檄を飛ばされつつ、なんとか自分たちなりにこなしてきました(^◇^;)
1人で演じようが、2人で演じようが細部にまで気を付けてきた作業が、今回は6人分!
6人で何度か課題を合わせてみましたが、なかなか間合いなど難しい点がたくさんありました。
だんだんと課題がレベルUPしています…!

しかも前回、台本をもらって初めての課題の合わせでは、『台本をよく読んでこい!』と、初歩的な指摘を受けてしまいました…。
悔しい…!

まだまだ未熟な点がたくさんあるなか、今回の課題も今までの課題以上に納得のいくものに仕上げていきたいな!と思います!

また稽古場日記、担当をする機会があったら今回の続きを書けたらいいな( ´ ▽ ` )

ではでは!このあたりで!
PineBookでした~。